投稿:2020/04/28 | 更新:2020/04/28

どんなアクセサリー作ろうかな?アイデアを探し出す方法!


自分の理想的なアクセサリーや世界に1つだけのアクセサリーなど、デザインを考えるにはアイデアが必要ですよね。
今回は私がいつもやっている、アイデア探しの方法をご紹介したいと思います!

たくさんのイメージ画像からアイデアを絞る



私がアクセサリーのデザインを考える時には、ネット上のいろんな画像を自分のボードに集めることができる画像収集サービス、Pinterest(ピンタレスト)を活用しています。

まずはざっくりとした条件で検索をして、気に入った画像を直感的に収集(自分のボードにピン)していきます。
例えば、海へのお出かけ用アクセサリーを作りたいと思ったときは、「アクセサリー、海、sea、爽やか」などといろんな単語で検索してみます。


アクセサリーは服や髪型、他の小物とのトータルのバランスで考えるので、アクセサリー以外の画像もいいなと思ったら片っ端から収集。
気に入った画像をクリックすると、それと似たイメージ画像が新たに出てくるので、簡単にたくさん見つけられると思います。

直感的に画像を集めたら、今度はいろんな条件によって絞ります。
例えば、可愛いよりかっこいいイメージの方が良いとか、すっきりとシンプルにしたい、アクセントになるような色が欲しいなど。

絞ったらそれぞれの画像の気に入った特徴を組み合わせて、作りたいアクセサリーを具体的にデザインしていきます。
例えば、ビビッドカラーのビーズとパールを組み合わせる、金具はシルバーカラー・・・など。

これで大体のデザインは決まりますが、もっと個性が欲しい人にはおすすめのアイデアの源があります。


個性的なアイデアは古いものから
ヴィンテージのコスチュームジュエリーなど昔のアクセサリーを見ていると凝ったデザインのものがいっぱいあります。
そんなアクセサリーを見ていると、取り入れたいアイデアがたくさん。
こんなパーツの組み合わせもいいなーなんて次々と新しい発見があるのでおすすめです!

さて、作りたいアクセサリーのデザインは決まってきましたが、自分をもっと良く見せるためのアクセサリーを作るのであれば最後に大事な工程があります。


デザインを客観視する
アイデアがいっぱいあると斬新なアクセサリーを作りたくなることもあります。それはアイデアとしては面白いかもしれませんが、実際に身につけたいかとは別物。
私の場合作ってみたものの、結局なんとなく気分が乗らなくてそのまま保管・・・なんていうこともあります。
実際に使える、ヘビロテできるアクセサリーを作りたい方は、冷静に客観視することも重要です。

私の客観視する方法は自分の理想とするモデルさんや、自分と趣味の似ている友人が身につけていたら素敵に見えるかどうか想像することです。
いいかも!と思えたら、デザインの完成としています。

その他にも街中でアクセサリーをつけている人を観察したり、雑誌やインスタなどのストリートスナップ的なものを見て、
アクセサリーと服の組み合わせ、化粧や髪型とのバランスなどを分析していると、今の自分が本当に使えるアクセサリーがわかってくると思います。

以上、アクセサリーデザインのためのアイデア探しについてでした!