投稿:2019/12/18 | 更新:2019/12/18

簡単なビーズフレーミングの方法!ペアシェイプ編


前回の記事「簡単なビーズフレーミングの方法!いろんな形に対応します!」からの続きです。
ペアシェイプ(しずく型)に対応する方法をご紹介します!

スポンサーリンク

ペアシェイプの尖ったところに対応するため、


ちょっと工夫していきます。

編み始めは前回と変わらずですが、

1段目の最後の丸小ビーズを1つ少なくします。



テグスを最初の丸小ビーズに戻して、輪っかに。



こちらが輪っかになった時のイラスト図です。



実際の写真。こんな風に3粒のまとまりのところに


ペアシェイプの尖ったところがきます。


2段目のイラスト図です。


編み始めも3粒のまとまりができます。



イラスト図の通り、編み終えたところです。


ここからは前回と同様に、特小ビーズを入れてフチを縮めていきます。

裏側は青い●のところに特小ビーズを入れました。


ビジューをはめて、

新たなテグスを使って、表側のフチを作っていきます。



結構、表側がキツキツだったので、一番下の中心以外すべての間に特小ビーズを入れました。
こんな感じで様子を見ながら特小ビーズの量を調節してください!

途中でビーズの色を変えたり、周りにビーズを足してみたりすれば、いろいろなパターンができそうですね!
私は綺麗な天然石をメタリックなビーズでフレーミングして、周りに大きめのメタルビーズを足してみたいと思っています!

前回の記事はこちら「簡単なビーズフレーミングの方法!いろんな形に対応します!」です。

是非作ってみてください(^^)/