投稿:2016/09/21 | 更新:2019/01/24

好きな形を組み合わせ!旬の「耳盛り」イヤリング【作り方】

大ぶりイヤリング
気に入った色のストーンを使って作ってみました!透明感があって落ち着いた感じにしました。


エスニックな感じの花キャップが可愛いので、アクセントに入れています。

ソロバン型のパーツはどんな雰囲気にも合っておすすめです!



材料

  • ラブラドライト
  • スモーキークォーツ
  • メタルビーズ
  • 花キャップ
  • Tピン(0.8×65mm)
  • イヤリングフープ(カン付き)

※石の大きさは1cm前後、メタルビーズはソロバン型をしています。花キャップは貴和製作所のトルコ風のパーツです。



作り方


①Tピンにパーツを通す。




②Tピンの先を丸める。(ピンを曲げるときに、石が欠けないように注意。)
Tピンの曲げ方




③Tピンの丸めたところをイヤリングパーツに繋げる。

これで出来上がりです!



今回は天然石で作っているので重みがあります。それにメタルパーツも意外と重いです。

とはいえ、小さめなのでセーフといった感じです。

もっと大きいイヤリングを作る場合は木製やアクリル製のパーツの方が軽いのでおすすめ。パーツの重さを考慮して作らないといけません。

また、イヤリングパーツも耳をしっかりと挟めるネジバネ式の方がおすすめです。



他にも、クラシックなボタンと組み合わせたり、


くるみボタンと組み合わせても可愛いと思います!