投稿:2016/08/08 | 更新:2019/01/24

サングラスの鼻パッドを100均にあるもので代用!


サングラスが何となく似合わないなーと思い、どうしたらかっこよくかけられるのかいろいろ調べてみました!そして、一番手軽に改善できるのが鼻パットに高さを足すこと。100均でも売っているあれを使いました!

まずサングラスがなんとなく似合わない原因は、
選んだサングラス自体が顔の形に合っていないこと以外に変えようのない原因として

  • 顔の彫りが浅いこと
  • レンズ枠から眉毛が出てしまうこと
があります。


彫が浅いがゆえに目とレンズが近くて、まつげがレンズに当たっちゃうこともありますよね。

骨格が違うので仕方ありませんが、サングラスをカッコよくかけている外国人は顔とサングラスの間に絶妙な空間があるのです。

鼻パットを高くすれば、サングラスのフチを眉毛に沿わせ、顔に張り付いている感じが改善されれば違和感を解消できるはずだと思いました!

シリコンで出来ているちゃんとした鼻パットも売っていますが、ダイソーの滑り止め・クッションゴムでも代用できます!



けっこう古いもので色が変色してしまっていますが・・・

家のドアが当たってしまうところなどによく貼ってある、クッションシールです!

これをサングラスの鼻の部分に貼ります!


鼻あての中心部分の内側寄りに貼ると目立たなくて良いと思います。



横から



内側から



正面から

こんな感じになります。

シールが変色してなければもっと目立たないはずなので、新しいのを買おうと思います。

肝心のかけ心地はというと、だいぶ良くなりました!

サングラスの位置が持ち上がって、眉毛も半分隠れます。

気が向いたらお試しください!