2014/08/21

レインボールーム風、輪ゴムのブレスレットの作り方!

レインボールーム風ブレスレット作り方
輪ゴムで作るアクセサリー(レインボールーム)にやはり興味を持ってしまったので、100均の似ているゴムを買って作ってみました!


アメリカの小学生に大人気だということで、見た目はチープな感じですが、その安っぽさが可愛いです。

使用したゴムは100均の髪の毛に絡まないヘアゴム(Sサイズ)。

本物は普通の輪ゴムの小さいバージョンのような感じですが、ちょこっと試したいだけでしたら100均のでも良いと思います!

また、ゴムを編んでいく器具はパスタを茹でるときに使うパスタレードルで代用しました!今回のフィッシュテール編みでは十分使えます。

無ければフォークでも大丈夫です。とにかく棒が2本あれば出来ます。

淡い色のゴムは留め具にボタンを付けて、3重のブレスレットにしました。

カラフルなゴムは手帳のゴムバンド、ストラップとして活用することにしました!

材料



・100均のヘアゴムSサイズ
・パスタレードル
・目打ち
・飾りボタン

作り方


①最初の輪ゴムを8の字にかける。




②その上に2本輪ゴムをかける。




③一番下の輪ゴムを片方ずつ目打ちではずす。




④新たな輪ゴムを1本かけて、また一番したの輪ゴムをはずす。




⑤これを繰り返していくとリリアンのようになっていく。





⑥最後は2本の輪ゴムの下(ピンク)もはずして、片方にまとめる。


リボンを付ける場合、最初と最後の輪ゴムにリボンを通して、結ぶ。↓






飾りボタンを付ける場合は、編み始めと終わりに新たな輪ゴムを1本繋げて(一般的な輪ゴム同士を繋げる方法で)ボタンも付ける。
レインボールーム風輪ゴムブレスレット



同様に金具をつければストラップにも。↓


短時間でカラフルで可愛いものが作れるので、たくさん作りたくなる気持ちがわかりました!



2016/04/07追記
DSCN6856.jpg
最近では100均でカラフルルームという名前でキットが売っています。

簡単な道具とS字フックもついていて、出来上がりもヘアゴムで作るよりずっと可愛いです!