2014/08/19

バイヤスシルクリボンピアス(イヤリング)の作り方!

バイアスシルクリボンピアス
シルクリボンを使ったピアスです。金具にはラインストーンを付けてみました。まるで熱帯魚のような色合い!





淡い色の色違いも!


風になびく感じが夏のリゾート気分にピッタリ。

発色の良いシルクリボンを使っています!

可愛くなりがちなリボンですが、大人っぽい雰囲気のデザインです。

耳元できらっと光る連爪ラインストーン付ピアスフックは自分でラインストーンを付けて手作りするか、出来たのもを購入するかしてください!

イヤリングの場合の連爪ラインストーンの付け方↓
連爪付きイヤリング




材料


  • ラインストーン付ピアスフック
  連爪ラインストーン(2.5mm)
  ピアスフック
  UVレジン液(ダイソー)
  (※ラインストーン付ピアスフックはパーツクラブで付いたのが売っていました。)
  • カシメキャップ(2mm)
  • バイアスシルクリボン(幅1.6cm)

※カシメキャップは真ん中の部分をヤットコで挟むとコードや皮ひもなどの通したものが固定される便利なカシメです。



作り方

まずはピアスフックにラインストーンを付けるところから説明します!



①連爪ラインストーンをニッパーで3連ずつ切る。




②連爪の裏に爪楊枝でボンドを少量付けたら、ピアスフックにそっと付けて借り止めする。



③乾いたら、爪楊枝でUVレジンを少量付けて、硬化させる(日光か、UVライトに十分当てる)。
ラインストーン付ピアスフックはこれで完成!



④シルクリボンを10cmずつ切る。



⑤リボンの中心を谷折、山折にして整えたら、半分に折ったワイヤーに挟む。




⑥そのままリボンを半分に折り、ワイヤーにカシメキャップを通して取り付ける。リボンの先が少し見えるくらいになったら、ワイヤーをそっとはずす。




⑦真ん中をヤットコでかしめてリボンが抜けないようにする。



⑧リボンの端を斜めに切る。




⑨ピアスフックに直接取り付けたら完成!


秋に向けてはベルベットリボンで作っても可愛いかもしれません。その場合はカシメキャップをもう少し太めのに変えて、今度試してみようかなと思います。

(追記)貴和製作所で秋カラーのバイアスシルクリボンが出ていました!かわいいです。


同じ材料を使ったレシピもあります。
シルクリボンのラップブレス