2014/04/04

アクセサリー作りの工具は何が必要?あると便利なものは?

10012558_276701539158487_1452893082_n.jpg
写真は丸ヤットコ(左上)、ニッパー(右上)、平たいペンチ(左下)です。
普通のラジオペンチ(右下)はあまり使っていません。


一般的にアクセサリー作りで必要な工具は「平ヤットコ」「丸ヤットコ」「ニッパー」です。
私は父の持っていたペンチとニッパーを使っています。丸ヤットコだけ貴和製作所で買いました!

挟む面がギザギザになっているタイプだと金属が傷ついてしまいますし、そこからすぐに錆びてきてしまうので気をつけてください。

「平たいペンチ」と言っているものは、詳しく調べてみるとフラットノーズという先端の平たいプライヤーだそうです。これは、Tピンや9ピンを90度に曲げるときに大変便利なのですが、こういう形状のものはアクセサリーパーツ屋さんでは売ってない様子。


↑ピンを際で90度に曲げた様子。

指でピンを曲げるのは柔らかいピンなら出来ますが、太めのピンだと出来ません。普通のヤットコだと先端がかまぼこ状になっているので、綺麗に際で90度に曲げることは出来ません。


クニペックス KNIPEX 3221-135 アジャスティングプライヤー

こういう形状のものなら、パールやビーズの際で挟んだまま90度に曲げることが出来るので便利です!

「KEIBA」のリードペンチも使えそうです。▼
【傷つけないで、きれいにはさむ!フラット加工】エレクトロニクスリードペンチ140mm【F-625】【KEIBA【ケイバ】-マルト長谷川工作所 日本製】



この他に私がよく使う道具は「目打ち」と「カッティングマット」です。



こんな風に細いチェーンのコマを広げるときに使います。両方100均で購入できます!目打ちは裁縫用品、カッティングマットは文房具類のところに売っています。



あると便利なものは、

914644_1407189116217194_2036274454_n.jpg

100均で売ってるビーズ用トレーです。
これがあれば、こまごまとしたものをサッと出し入れ出来ます!