2014/06/30

ハートの透かしパーツの作り方


ハートのメタルフープをレジンで繋ぎ合わせてスワロフスキーを付けました!
左右にチェーンを付けてネックレスにしたり、ぶら下げてピアスにしたり。いろいろアレンジできます!


余っていたスワロフスキーを何かに使えないかなと思って作りました。

作り始めたときは一つの大きな透かしパーツでしたが、大きすぎたので2つに分断いたしました・・・。
よって、製作過程のものが、出来上がりの写真で真っ二つになっています!



材料

・ハートメタルフープ
・スワロフスキー(通し穴が開いていない、石座に付けるタイプのもの)
・UVレジン(100均ダイソー)

ハートのメタルフープはパーツクラブで売っています!



作り方


①硬化した後レジンが剥がれるように、厚紙の上にビニールを敷く。その上にハートをなるべく隙間が出来ないように並べる。




②ハートとハートの間にレジンを爪楊枝でつけて、よく日光に当てるか、UVライトに当てて硬化。
※移動させるときはそーっとしないと崩れてしまいます。



ピントがなかなか合わず・・・こんなちっちゃいスワロです↑

③固まったら、裏表になるようにパーツを置いて、写真のようにスワロフスキーを裏返しに置く。また爪楊枝でスワロフスキーとパーツの接触部分にレジンを少量付け、硬化させる。
※このときレジンをいっぱい付けてしまうと、スワロの表にまわってしまって輝きを失ってしまうので注意です。

固まったら完成です!
手で力強く曲げればグニャッと折れてしまうので、お取り扱いには注意を!