2014/04/04

「丸カン・Cカン」どれを選べばいいの?選び方のコツ



こんな風に売ってます!


「Tピン・9ピン」同様、「丸カン・Cカン」にも様々な太さと大きさがあります。

このCカンの袋に書かれている「0.7×3.5×4.5mm」というのは、太さ0.7mm、幅3.5mm、長さ4.5mmということです。

丸カンの場合は「太さ×幅mm」のみです。



選び方のコツ


➀太さについて
→華奢なアクセサリーには細いカン、太いチェーンには太いカンなど、見た目の調和を考える。
特に太さに注意したほうがいいのは、細いチェーンを使用する場合。幅1mm程のチェーンを使用する場合には、太さは0.45〜0.5mmを使用しないと通りません。ちなみにCカンの0.45mmと丸カンの0.5mmは洋白で細くても丈夫で、貴和製作所で買っています。


➁大きさについて
→こちらも見た目の調和を考えて選びます。丸カンやCカンでつないだ時に、内径が小さすぎると接続部分がスムーズに動かないので注意してください。少し内径に余裕をもたせるように選んでください!


私の場合Cカンは「0.6×3×4mm」(細いチェーンを使うときは「0.5×2×3mm」)、丸カンは「0.8×5mm」の使用頻度が高いです!
Tピン9ピン同様いろんな大きさがあるので、事前にちゃんと大きさをチェックしておくと迷わずに買えます!