2018/02/02

空き箱で アクセサリーディスプレイ台を作りました

アクセサリーディスプレイ
チョコ―レートの空き箱で作ったティスプレイ台です。クッション性があって、サテン生地で覆ってあるのでちょっと光沢があります。


プラスチック製のケースを使っていますが、しっかりした紙製の空き箱もおすすめです。

グルーガンで生地を貼ってしまうので、とても簡単に出来ました。



蓋つきのケースだったので、本体と蓋の2個作りました。


ウェディングDIY
こんな風に重ねてもいい感じです。









ドミット芯はわた状の芯です。100均にも売ってます。





箱の外側のフチにグルーガンをつけて、ドミット芯を貼り付けていく。



貼り付けながら、角の部分はハサミで切り落とす。フチからはみ出たドミット芯を切る。




この上にサテン生地を覆う。今度は箱の内側のフチにグルーガンをつけて内側で生地を貼りとめていく。



角は余分な生地を切り落としつつ、綺麗に折り込んで貼る。

これで出来上がりです。


グルーガンって便利だなと改めて思いました。すぐに冷えて固まってしまうので少しずつくっつけていってください!

こちらの記事も参考にどうぞ↓

額縁アクセサリートレーの作り方

100均アイテムをアクセサリー什器(ディスプレイ)に活用