2018/01/31

可愛いイタリアンビーズ・カボションで イヤリング・ピアスの作り方

イヤリング

イタリアンビーズ
日暮里繊維街に行ったときに可愛いビーズのお店に入りました!そのビーズを使ってイヤリングやピアスを作ります。


「エル・ミューゼ」はボタン屋さんなのですが、複数店舗があって、アクセサリー作り専門のお店もあります!
可愛い海外のビーズがたくさん瓶に入って売られていて、夢のような空間です。日暮里と吉祥寺にもお店があります。


ソラマメみたいな形をしたビーズはネックレスにもする予定です。
細長い葉っぱのようなビーズと水色のビーズは綺麗な艶消しで角度により僅かに色味が変化します。


色味がとっても素敵です。


ピアス
下にスワロフスキーのキラキラをつけるとビーズの良さが引き立つ感じがします。シンプルなピアスにしたり、


カボションをつけたイヤリング金具と組み合わせて、印象的なイヤリングにしてみたり。



材料&作り方

  • ドイツ製アクリルカボション 14mm
  • イタリアンビーズ
  • スワロフスキー #6428 6mm
  • 丸カン 0.5×3.5mm
  • 9ピン 0.6×30mm
  • イヤリング金具(貼り付け用)


イヤリング金具にはカボションを接着剤で貼り付けておく。

イタリアンビーズに9ピンを通して先を丸める。
9ピンの丸め方


ビーズを通した9ピンをイヤリング金具につなげる。




スワロフスキーを丸カンで下につなげる。これで完成です。



爪付きカボションはワイヤーで装飾をして、イヤリングにしました!
レクタングルカボションのイヤリング 作り方

材料
  • レクタングルカボション
  • アーティスティックワイヤー#26(約0.4mm)
  • メタルビーズ
  • ロンデル
  • イヤリング金具


ロンデル↑


カボションの石座には裏に通し穴が4か所開いています。




作り方

①ワイヤーを半分に折り、ロンデルを中心にメタルビーズを2粒ずつ通す。




②それを石座の穴に通し、さらに2粒ずつメタルビーズを通す。



③ワイヤーをねじる。





④ワイヤーを「メガネ留め」の要領で輪を作って、途中で輪の中にイヤリング金具を通してから、根元に巻き付ける。これで完成です!
メガネ留めの方法


ソラマメみたいなビーズは後ろがリボンのネックレスにします。
参考になれば幸いです!