2017/10/03

既製品のピアスをイヤリングへ作り替えました!

H&Mのアクセサリー
H&Mで格安で購入したピアスをイヤリングに作り替えます!
イベントやセレモニーなどに使えそうなアクセサリーがかなり値下げされていたのでついつい買ってしまいました!


お花のロングピアスはエキゾチックな色合いが可愛いです。シンプルなワンピースもこれだけで華やかにできそうです。

もう一つの方はクラシカルなデザインが素敵。すっと耳に沿うようなシルエットが上品です。



お花のロングピアスの芯は根元からカットしてしまいます。


お花のパーツはそれぞれにカンがついていて、丸カンで連結してあるので、分解して好きに組み直すこともできます。




こちらはイヤーカフのような感じで、イヤリング金具で耳の中間部分を挟み、下はピアスホールで留めるようになっています。
なので、ピアスの芯だけカットして、本来の装着位置を少し下にずらしてイヤリング金具で普通に耳たぶを挟んで留めるイヤリングに後ほどしようと思います。



それでは、ロングピアスから変更していこうと思います。

まずは一番上のお花から丸カンでつながっている下のパーツを離す。




ピアスの芯を根元からカット。




貼り付け用のイヤリング金具を貼り付けられそうな場所を探して、接着剤で貼り付ける。




元々お花のカンに直接つながっていた下のパーツを今度はイヤリング金具の下に丸カンでつなげる。
これでイヤリングへの作り替えが完了!



次はクラシカルなイヤーカフ。
イヤリング金具の挟む強さがあまりにも痛いので、緩めます。

矢印の部分をヤットコで持ち上げるようにして調節。やりすぎに注意です!



あとはニッパーでピアス金具をカットしてしまいます。



本来ピアスホールが空いていれば、この様に耳たぶに沿うように装着するものでしたが、
↓↓↓

金具をひとつだけに減らしたので、耳たぶから下に垂れ下がるようになりました!



耳たぶの裏はこんな感じで。ちょっと斜めになってしまいますが、しっかり留まります。




海外のファストファッションのお店は、イベントやセレモニーなど派手なアクセサリーが必要な時、安くて可愛いアクセサリーを探すのにもってこいですよね。
イヤーアクセ類はほとんどピアスしかありませんが、イヤリング派でも諦めずに作り替えて楽しんでみてください!