2014/05/20

ビジュー編み込み刺繍ブレスレットの作り方


刺繍糸とセリアのラインストーンでトレンドのブレスレット作り!


連爪ラインストーンを刺繍糸といっしょに三つ編みで編みこんでいくだけで出来ます!

刺繍糸は確実に100均で手に入れられるはずです。

しかし連爪ラインストーンはセリア(100均)で買ったのですが、最近見かけないのでもう販売していないのかもしれません!



材料


  • 刺繍糸   40cm (4色×3束=12本)
  • ラインストーン
  • ヒキワ、アジャスターセット
  • 大きめの丸カン



ポイント

※連爪ラインストーンはアンティーク調の色しかなかったので、留め具の色も金古美に。
※留め具はパーツ屋さんでヒキワとアジャスターがワンセットになったものを購入。
※自分の手首より少し短めの長さに編むとアジャスターをつけたときに格好がいいです。



作り方



①刺繍糸をそれぞれ40cmに切って、端から7cmのところで一つに束ねて結ぶ。上をテープで机に固定して、3つに分ける。




②少し三つ編みをしてからラインストーンの端を挟む。




③糸をキュッと締めラインストーンを固定しながら一緒に編みこんでいく。



④ラインストーンが2粒ずつ表に出る感じで編んでいく。





⑤ちょうどいい長さまで編んだら、ラインストーンを一粒残してニッパーで切り、糸をひと結びする。両端の余分な糸を切る。

裏はこんな感じです。




⑥丸カンにヒキワを通して付ける。丸カンの切れ目を少しずらして、ヤットコで交差させるようにかしめる。

こんな風になったら、

飛び出している端をヤットコで抑えて丸く整える。



⑦反対側も同じようにアジャスターを付けたら完成です!