2017/04/21

清涼感たっぷり、太チェーンブレスレットの作り方!


暖かくなってくると、シルバーバングルと同じく人気が高まる太チェーンブレス。
今回はデザイン丸カンとつなぎカンを使って自分オリジナルのチェーンを作ってブレスレットにします!



グレーのコットンパールブレスレットとも相性が良いです。



筋の入った太いデザイン丸カンはマリンっぽい浮き輪をイメージ。
淡いブルーのグラデーションが素敵なチェコビーズは穴が大きいので丸カンにそのまま通すことが出来ます。



材料

  • デザイン丸カン ツイスト(11mm)
  • 甲丸つなぎカン
  • チェコビーズ(チェコプレス 5×10mm)
  • フィガロチェーン(幅約4.9mm)
  • カニカン



つなぎカン↑



作り方

①つなぎカンを2個ずつ使って、デザイン丸カンを繋いでいく。



②チェコビーズをデザイン丸カンに通す。



③つなぎカン1つでカニカンやアジャスターとなるチェーンをエンドに繋げる。



④アジャスターの長さを決めたら、ニッパーでカット。



⑤これで出来上がり!
チェコビーズの他に、大穴の淡水パールを通しても素敵だと思います。

つなぎカンでいろんな種類の丸カンや輪っかのパーツを繋げてみるのも面白そうです!