2017/03/10

スワロフスキー&パール 2連ブレスレット 【作り方】


パーティーや結婚式用に作ったブレスレットです。ヴィンテージローズ色のスワロフスキーが中央で輝きます。


チェーンはベネチアンチェーンという四角いボックスの輪が連なったチェーンです。

大粒のクリスタルと相性が良く、普通のチェーンと比べると強度もあります。高級感や重厚感のある印象や直線的な輝きが素敵です!今回の材料はすべて貴和製作所で購入しました。


アジャスター部分にもパールをつけてみました。
短めのサイズで作っているので、バランスをみてアジャスターも短くカットして使用しています。



外側にくるチェーンを少し長くして、身につけたときに重ならないようになっています。



材料

  • スワロフスキー・クリスタル #4470 ヴィンテージローズ(10mm)
  • 石座 #4470用 2カン付
  • スワロフスキーパール(3mm)
  • チェーン(幅 約1mm)
  • 留め具(アジャスター・カニカンセット)
  • 9ピン(太さ0.5mm)
  • Tピン(太さ0.5mm)
  • 丸カン・Cカン(線径0.5mm)




作り方

①2つカン付きの石座にスワロフスキークリスタルを接着剤でつける。
石座の留め方やビジューについて



②9ピンにパールを3粒通して、先を丸める。短くカットしたチェーンと交互にCカンでつなぎ合わせる。もう一本のチェーンは少し長めにカット。
それぞれを丸カンで石座のカンとつなぐ。
9ピン・Tピンの丸め方


パールとチェーンの間をCカンでつながずに、9ピンに直につなぐとチェーンが9ピンの輪に引っかかってねじれやすくなってしまいます。




③お好みでアジャスターの長さを短くカット。アジャスターの途中にTピンに通したパールを繋げる。
アジャスター、カニカンにそれぞれのチェーンを丸カンでつなげたら完成!



こちらとセットで作りました!3mmのスワロフスキーパールは同じものを使用しています。