2017/02/10

セリアのお花パーツ フェルトブローチの作り方!

セリアのパーツで作ったブローチ
お花のデコレーションパーツをフェルトに張り付けたブローチです。ボールチェーンで縁取りするだけで見栄えがします!
金具を替えればブローチの他にイヤリングやヘアアクセサリーなどにも出来ます。



ニット帽に付けてみました。シックな色合いなので、身につけやすいです。
大中小のお花をそのまま並べてみました。

ブローチの裏面には合皮を貼っているので適度にしっかりとしています。



材料

  • デコパーツ(お花)
  • ボールチェーン
  • フェルト
  • 合皮
  • ブローチ金具
  • 透明のミシン糸
  • 接着剤

ほとんど100均で揃います。接着剤は粘度のあるウルトラ多用途のようなものがおすすめ。
透明のミシン糸でボールチェーンを縫い付ければ、糸がほとんど見えませんよ!


フェルトと合皮の厚みはこんな感じで薄手です。



作り方

①フェルトにデコパーツを接着剤で貼り付ける。




②パーツに沿ってボールチェーンを縫い付ける。パーツの際から針を出して、ボールチェーンの溝に糸を掛け、フェルトに縫いとめていく。




③なるべく隙間が空かないように縁取りしていく。



④一周縫いとめた後の裏側。透明の糸は普通に玉留めしてあります。



⑤縁に沿ってフェルトをカットする。




⑥裏にまんべんなく接着剤を塗り、合皮の裏側に貼り合わせる。




⑦合皮もフェルトと同じ形に綺麗にカットする。細かなカーブをカットするには小さなハサミがおすすめです。



⑧裏に接着剤でブローチピンやイヤリング金具などを貼ったら完成!
イヤリングには少し大きすぎたので、お花デコパーツは小と中の2つでよかったと思います。


1つ余ったお花デコパーツはクリームケースの蓋に付けました!


ビーズで縁取りするよりも、ボールチェーンで縁取りした方が簡単で綺麗にできます!