2014/04/04

「丸カン・Cカン」違いは何?!

丸カン
10175303_617065951711687_822425450_n.jpg
Cカン
925205_726823457338928_32440228_n.jpg

丸カンとCカンの違いについて考えました!


違いがあるからには適材適所があるはず!私なりの「丸カンとCカンの違いについて」です!

[丸カン]

キーホルダー、イヤリングなどの基本となる太めの金具にチャームを接続する時に用いると見た目が綺麗。
10011327_661699860544785_1695962088_n.jpg

また、複数のピンなどを一つにまとめるときにも使う。
DSCN4946.jpg


[Cカン]

チェーンと留め具の接続部分など、あまり目立たせたくないところに用いると見た目がすっきり。
10246208_1420739254849113_875297220_n.jpg


また、この他に強度にも多少違いがあるんじゃないかなと思います。

真ん丸の丸カンと楕円のCカンでは横に引っ張られた時、丸カンのほうが弱い力でカンが開いてしまいそう。また、形状的にCカンは常につなぎ目が側面にくるのに対して、丸カンはどこにつなぎ目がきてもおかしくないので、場合によってはパーツが取れやすくなると思います。

こういうことを考えると、チェーンの接続に使うのはやっぱりCカンが良さそうです!


どちらでも代用は出来ると思いますが、ちょっとしたことで出来栄えは変わってきますので使い分けてみてください!