2016/12/09

天然石と透かしパーツのチェーンフリンジ付きイヤリング【作り方】

天然石と透かしパーツのアクセサリー
透かしパーツにチェーンをフリンジの様につけてみたいと思って作りました。透かしパーツには接着剤でいろいろ飾りつけてアレンジしてみてください!



細かな模様の透かしパーツ。
チェーンは細いながらもコマがはっきりとしたデザインです。

どちらも貴和製作所で購入しました。



材料

  • 透かしパーツ(12mm)
  • ラインストーン(連爪)
  • チェーン
  • ペリドットさざれ石
  • Cカン(0.5×2×3mm)
  • イヤリング金具(貼り付け)

※ラインストーンは連爪からひと粒ずつ切り離しています。



作り方

①チェーンを15mm程で同じ長さに14本(片耳7本)カットする。




②Cカンで透かしパーツのフチに7本ずつ繋げる。



③別の透かしパーツを裏に半分重ねて接着剤で貼る。






④透かしパーツに接着剤でさざれ石やラインストーンをつける。さざれ石は5粒つけました。




⑤裏面に接着剤で貼り付け用のイヤリング金具を貼ったら完成!



今回使った透かしパーツは昔拾ったウニの貝殻っぽくて可愛い!と思って買ったのですが、わりと間違ってはいなかったようです。

調べてみると平べったいウニの貝殻は「スカシカシパン」という種類で、コインみたいなので「サンドダラー」と呼ばれているそう。ハワイアンジュエリーでサンドダラーのアクセサリーが売っていました。可愛い。

それにしても、ウニの貝殻は食べているウニのような丸い形をしている貝殻とお花模様のついた平べったい貝殻と2種類あるのはなんとなく知っていたのですが、平べったい方の貝殻は一体ウニのどの辺なのだろうと疑問に思っていました。
でも答えは平べったい種類のウニが存在するということだったのですね。水族館で今度探してみようと思います。

サンドダラー風の透かしパーツはこちらからも購入できます▼
透かしパーツ/丸/ゴールド/ロジウム/約12mm/10個入/アクセサリーパーツ/金具パーツ/激安/お得! 透かしパーツ 丸9(10ヶ)



                            
関連記事