2016/12/05

透かしパーツを曲げて作る、立体的なパールピアス・イヤリング


厚みの薄い透かしパーツなら指で曲げることが出来るので、曲げて透かしパーツをお花みたいに立体的に組み合わせてみました!




透かしパーツだけでは寂しいなと思い、パールでぎっしり埋めてみました。

乾いても弾力性のある接着剤だけで全て貼り付けていきます!




材料

  • パール(4mm)
  • 透かしパーツ(15mm)
  • イヤリング金具もしくはピアス金具(皿付き)
  • 接着剤

接着剤は
ウルトラ多用途SU クリヤー 10ml
です。



作り方


①透かしパーツの中心に折り目をつける。しっかりつまんでゆっくりと曲げる。




②角度がだいたい60度になるまで曲げる。





③曲げたパーツの裏に接着剤をつけて、曲げていない方の中心にくっつける。



④パールも接着剤で貼り付ける。透かしパーツの方に接着剤をつけたら、ピンセットを使ってパールをくっつける。





⑤中心から貼っていって、最後には不安定だった透かしパーツが安定します。





⑥裏にイヤリング金具やピアス金具を接着剤で貼ったら完成です。


透かしパーツは60度くらいに曲げると言っておきながら、少し角度が足りなかったように思います。綺麗な半円になるのが理想です。
真ん中のパールはおさまりが良いのですが、両サイドのパールを貼るときにスペースが狭くて貼りにくかったです。

▼透かしパーツの取り扱いショップ
メタル 透かしパーツ(フラワー16mm)・4個入

パールは通し穴があるものを使っているので、穴は目立たないように縦にそろえて貼り付けています。


今回作ったようなのをいくつか連ねて、花モチーフのボリュームネックレスの様にすることもできます。

また、裏面にも曲げた透かしパーツを貼り付けて立体に作ったら、丸い形になりますよね!
それをぶら下げたようなイヤリングも面白そうです。