2016/08/31

イヤリングにフレームパーツをちょい足しで2WAYに!


その日の髪型やコーデに合わせて、イヤリングの雰囲気を簡単にチェンジ!


小さめイヤリングでは物足りない時でも、フレームパーツをちょい足しするだけで顔周りが華やかになります!

その日の気分に合わせてつけたり外したりが簡単ですし、シンプルなものを作れば他のイヤリングにも使えるのでとっても重宝します。

いろんな形のフレームパーツが売っているので、好みに合わせて変えてみてください!



一つ目は、シンプルなパールイヤリングに付けようと思って作ったフレームパーツを紹介します。



以前作ったこちらの3粒パーツイヤリングに足しました。



フレームパーツに同じコットンパールを一粒つけています。

控えめな感じから一気に印象的なイヤリングに!


材料


材料はフレームパーツとコットンパールとTピンです。

コットンパールは6mmを使用しています。




コットンパールにTピンを通して先を丸め、
Tピンの丸め方





それをフレームパーツに繋げます。

あとはイヤリング金具にひっかけるだけでOKです!



次はチェーンと一緒に付けてみた例です。↓


こちらのデニムフリンジイヤリングに足してみました。



チェーンと一緒に付けて華やかさがUPです。



チェーンはCカンでまとめてイヤリング金具につなげ、フレームパーツはそのままひっかけただけになっています。


気に入っているイヤリングなんだけど、小さくてなー。というときにでも、是非お試しください!

10個入りは多いかもしれませんが、こんな安いフレームパーツも売っています!
フレームパーツ 楕円 ゴールド 14x28mm(10ヶ) 価格 100円 (税込 108 円) 送料別




他に、以前作ったものを組み合わせてリメイクもしました!↓



メタルプレート連の下にタッセルを繋げて、ロングイヤリングに変更です!



肩につきそうなほどの長さで動きがあるので、女性らしい雰囲気を出してくれます。