2016/07/22

ダイソーの黒板ペイント使用!ニベア缶をキャンドルホルダーに。


ビンの蓋を黒く塗りつぶしたいと思って、ダイソーの黒板ペイントを買ってきました!まずばニベアのカンで試し塗りです。


冷蔵庫の中を整理していたら、賞味期限切れのビン詰がたくさんあり・・・

賞味期限が相当過ぎているものは中身を処分したので、空きビンを再利用したいと思います!

しかし、蓋にはいろんな柄がついていてインテリアとして使えないので、黒く塗りつぶすことに。

下地が透けずにしっかり塗れるものがいいので、黒板ペイントなら大丈夫じゃないかと思って使ってみました!


ダイソー黒板ペイント
60mlとけっこうたくさん入っているので、足りなくなる心配はなさそうです。

なるべく素早く塗ろうと思っていたので、写真は塗った後になりますが、



まず、幅2cmの平たい筆を同じ方向に動かしながら上の面を塗って



そのあと、側面を細い筆で蓋を回転させながら塗り、最後にもう一度側面から上の面にはみ出た塗料を平たい筆で慣らしました。



塗った後の筋は残りますが、そんなに気にならない程度です。

一度塗っただけで下地が全く見えなくなったので、二度塗りは不要でした!

完全に乾いた後、指でこすってみましたが色落ちすることもなく、艶消しの質感がいいです。



蓋のフチまで塗るようでしたら、内側にスティックのりなどを固定して持つところを作るといいです。

ビンの蓋に塗った記事はこちらです↓
ダイソーのエアープランツでテラリウム 空き瓶を活用!


せっかくニベア缶を黒く塗ったので、ダイソーのキャンドルライトを入れるキャンドルホルダーにしてみました!使わないときには小物入れバッグとして飾っておけます。
キャンドルライト

ニベア缶キャンドルホルダー
取っ手はセリアで購入したナスカンのついたハンドルを使っています。

ちょっとアウトドアな雰囲気になったので、外に飾っても似合いそうです。

キャンドルライトは落ちないように裏にセロテープでくっつけてあります!



そして、普通にフタをすれば小物入れバッグにも。なんかこのフォルム、可愛いので気に入っています。

ニベア缶バッグ


ヘアゴム等を入れておいて洗面所につるして置いたら便利です。



作り方

まずはキャンドルライトのまわりにアルミホイルを巻いて、本物っぽくします。



①くすんだ方を表にして二つ折りにしてからキャンドルライトに巻き付ける。





②端はテープで留めて、下の余った部分は少し残してカットして、内側に折りこむ。



こんな感じのキャンドルライトが出来上がり。



次にニベア缶のまわりにワイヤーを巻きます。



①ワイヤーを長めにカットしたら、丸ヤットコを使って中心に輪をひとつ作る。



②缶のまわりに巻いて、もう一つの輪を作る位置で片方のワイヤーをもう片方のワイヤーに巻き付ける。(工程③の写真のように上側に寄った位置で)




③この時まだ緩めだと思うので一度缶から外す。





④すでに巻き付けたワイヤーは短くカットしてしまって、長いほうのワイヤーで輪を作って根元に1、2回巻き付ける。




⑤もう一度、缶にはめ直したら、①のはじめに作った輪をヤットコでぐりっとひとねじりして取り付けたワイヤーをきつーく締める。



⑥輪っかに取っ手をつけたら完成です!


DSCN7945.jpg

キャンドルライトの明かりが缶の内側でほわーんと反射し、より明るく感じます。

強いて言えば、炎の部分の形が気に入らないのと、炎のゆらゆらを再現する光がチカチカしすぎるので、もう少し光が小さく優しいキャンドルライトにすればよかったなーなんて思っています!