2016/06/17

スワロフスキーと貝殻のサンキャッチャー【作り方】


拾ってきた貝殻とスワロフスキーのサンキャッチャーです!2本作りました。


いろいろとビーズの整理をしていたら、4年前くらいに買ってまだ使っていない大きくて丸いスワロフスキークリスタルがあったので、

さっそくサンキャッチャーを作ることにしました!

綺麗だなぁと思って、何となく2つ買ったのですが、もうそんな風には材料を買わないぞ!と決意しております。

また、小さいスワロフスキービーズも余っていたので同じくサンキャッチャーに通して活用したいと思います!



貝殻は穴をあけるのが大変なので、なるべく接着面の多くなる貝の表面を探して、テグスに接着剤でくっつけてあります。



材料


  • スワロフスキー(3mm・4mm)
  • スワロフスキー(20mm)
  • お好みのビーズ
  • 貝殻
  • テグス(2号)
  • つぶし玉(1.5mm)




作り方

①テグスは中心で2つ折りにして使うので長めにカット。テグスの中心まで大きなスワロフスキークリスタルを通したら、テグスを2本束ねてつぶし玉を通し、ヤットコでつぶして固定する。



②そのまま2本のテグスにスワロフスキービーズを通す。



③間隔をあけてまたつぶし玉を通してつぶす。



④次は貝殻を入れたいので、後で接着剤でつけるとして、スペースをあけておく。



⑤そのまま続けて、つぶし玉をストッパーにしてはビーズを等間隔に通していく。



⑥最後は輪っかを作ってぶら下げられるようにする。つぶし玉をテグス2本に通したら、どちらか1本の先をつぶし玉に戻して輪っかにしてからつぶす。





⑦先ほど空けておいたところに接着剤で貝殻をつける。貝殻のくぼみにテグスをそわしたり、あらかじめビーズを通しておいてそこへ接着する。

これで完成です!



こんなイニシャルの彫ってあるシェルパーツもあったので、穴に2つのサンキャッチャーをつけてみました。





窓辺ではうまく光が反射しなかったので、部屋の照明につるすことにしました。

夜、照明をつけるとキラキラして綺麗です!