2016/06/10

太めレザーバングルの作り方 100均合皮ハギレでも!

レザーバングル
マグネットで留まる、太めのレザーバングルです!気になる端はゴールドチェーンで隠して、アクセントに。


使用した合皮は百圓領事館という100均で購入。

グレーと茶色が混ざったようないい色です。

100均の合皮とはいえ、テカテカしてなくて高級感が少しあります。


端の処理はヘリ留め金具(リボン留め金具のカンがついてないやつ)みたいので留めたらもっと本格的になりそうだなと思います!

使用したのが頑丈なチェーンで、ニッパーで切るのが大変だったので切りやすいチェーンを選ぶと良いです。


磁石の極を間違うと反発して留まらなくなってしまうので、向きに注意。


きれいに仕上げるには接着剤をまんべんなくつけるのがコツで、特に折り目はきっちりとつけます。

また、空気が入ってしまうと表面がぽこぽこしてしまうので、入らないように気を付けてください!



材料

  • 合皮(20×8cm)
  • チェーン
  • 強力磁石(4個)
  • 接着剤(コニシのウルトラ多用途)




作り方



①合皮に8cm幅の線を引いたら、中心の印もつけておく。そして、線に沿ってハサミでカットする。




②まず半分にまんべんなく接着剤を伸ばし、両サイドに磁石を置く。(極の向きはあらかじめ決めておく)
折り目をきっちりつけながら中心線まで折って磁石を挟むように接着する。



③反対側も同じように磁石を挟んで半分に接着する。



④端の接着剤が足りない場合は後から接着剤をつけて端まできれいに接着する。



⑤チェーンをバングルの幅にカットする。





⑥バングルを留めた状態にして、上に重なる方の端に接着剤でチェーンをつける。このとき、端を隠すようにチェーンを少し斜めに傾けてつける。



接着剤が固まったら完成です!

接着剤はコニシのウルトラ多用途のような弾力性のあるものが良いです。

マグネット式なので何かにひっかけると取れてしまうことがあるので気を付けてください!


他のレザーバングルもぜひご覧ください!↓