2016/06/03

バンダナ巻きつけしずく型イヤリング(ピアス)作り方

バンダナ巻き付けイヤリング
白いバンダナ柄の生地を巻き付けています。コットンパールもつけて、きれいめスタイルに合わせやすく作ってみました。


平たいメタルフープは巻く面積が広いので、柄がよく出ます。

布の中心をメタルフープに結んでから巻き始めます。巻きやすいように少し工夫したので役に立てば嬉しいです。

ピアスとして作る場合はフック式のピアス金具が良いと思います!↓





材料

  • バンダナ柄生地
  • メタルフープ(約26×18mm)
  • コットンパール(10mm)
  • Tピン(0.7×30mm)
  • ピアスリング(イヤリング金具)

※バンダナ柄生地は幅1cmで長さ15cmにバイアスに切ってあります。布、バイアスについて詳しくは【バンダナ柄アクセサリー特集】をご覧ください。
※しずく型のメタルフープはパーツクラブで購入。



作り方



①メタルフープの中央に布を二つ折りにして結ぶ。最後はぎゅっと詰めてください。




②柄が表に出るようにまずは片方を巻き付けていく。このとき、引っ張りながら巻くと布端がバサバサしてきてちょうどいいニュアンスになります。



③端っこは余った長さ分をカットし、薄くボンドをつけて留める。



④反対側も同じように巻き付ける。



⑤コットンパールにTピンを通し、先をまるめる。
Tピンの曲げ方




⑥ピアスリングにコットンパールを付け、布を巻いたメタルフープも通したら完成です!




つけてみるとこんな感じです。


他のバンダナアクセサリーも是非ご覧ください!