2016/05/25

白い紫陽花のパールイヤリング(ピアス)

フラワーイヤリング
下半分に花びらをランダムに張り付けた顔周りを華やかにしてくれるイヤリングです!爽やかな色合いが春夏にピッタリ。



程よい大きさと色がホワイトなのでいろんな服に合わせやすいです。

今回のレシピは工具を必要としないので、手軽に作ることが出来ます!

初心者の方も是非挑戦してみてください。





使用したのは右側の白い紫陽花の造花です。

花の中心が黄緑っぽい色でグラデーションになっています。素材はナイロン生地のような感じです。



材料

  • 造花
  • 菊座(10mm)
  • コットンパール(10mm)
  • ネジバネ式イヤリング丸皿(4mm)
※コットンパールは両穴が空いたものを使用していますが、穴が気になるようであれば片穴タイプを使用してください。
※ピアスの場合も丸皿付きで同じように作れます。




作り方(画像はクリックで拡大)

①造花の中心にある芯をカットして、花を抜き取る。




②ハサミで花びらを一枚ずつにカットする。




③花びらの中心に接着剤を薄くのばして、菊座の背面に貼り付ける。




④花びらを少し重ねるようにして前に2枚、後ろに2枚という感じで貼りました!




⑤菊座にコットンパールを接着剤で貼る。両穴が開いていたら、穴を目立たないように左右に持ってくるなど工夫する。




⑥背面にイヤリング金具の丸皿を接着剤で張り付ける。

これで完成です!


基本的に接着剤でぺたぺたと貼っていくだけなので簡単ですが、

すぐ取れてしまわないよう、接着剤の分量は多すぎず少なすぎずで注意してください!



【紫陽花(あじさい)アクセサリー特集】