2016/06/08

自分で作る!レザーバングル

レザーバングルの作り方
以前作った本革バングルに加え、100均の合皮ハギレを使用した太めのバングル、細ベルトをリメイクしたバングルを作りました!


レザーバングルの太さは1cm、1.5cm、4cmで作ってみました。

品のある程よいボリューム感で、手首を女性らしく華奢に見せてくれます!



まずは4cmの太いバングルです。


太めレザーバングルの作り方 100均合皮ハギレでも!


100均の合皮ハギレを使用していて、マグネットで留まるようになっています。

小さくて強力なマグネットを2セット中に見えないように挟んであって、このマグネットも100均で調達。

ほぼ接着剤で貼っていく作業ですので簡単に出来ます!

イメージとしてはこんな感じに主役としてつけて。↓


[DRESSTERIOR] MAISON BOINET レザーバングル(外部サイト)

他のブレスレットとも相性がいいので、重ね付けもおすすめです!



次は細め1.5cm幅の2重レザーバングルです。


二重レザーバングルの作り方 細ベルトをリメイク!


こちらは持っていた細ベルトをリメイクしたもので、すごくお手軽に作れます!

ベルトは結構安く売ってますので、しまむらやGUとかでちょうど良さそうなものを見つけて作ってもいいですね。

実際私が使ったのはGUのベルトで、790円くらいだったと思います!


[nano・universe]Anti Soaked(R) マキシワンピース(外部サイト)

シルバーのブレスレットと重ね付け。





最後は以前作った、細い1cm幅のレザーバングル。


作り方はこちら→「スタッズチャーム付き、レザーブレスレットの作り方!


友人が細めのレザーブレスをつけていて可愛いなと思って作りました。

最初はバネホックという留め金具がつけられなくて妥協していたのですが、後になんとか取り付けました!

厚い革で一から作ろうとすると結構大変なものですが、多少手芸に慣れている方でしたらすぐに作れます。



以上、作ったレザーバングルの紹介でした!

今回の制作にあたって、ベルトのバックルとかカバン用のひねり金具というものを探しまわったのですが、なかなか実店舗では良いものが見つけられなかったです。

ネットで探しても結構値段が高かったりするので、だったら普通に既製品を購入したほうがいいよな・・・と思ったり。

よって、既製品のベルトをリメイクするのが一番簡単で確実だと思います!