2016/04/08

タッセル ネックレスの作り方!ホワイトの革タッセルで華やかに。

タッセルネックレス
タッセルが2つ付いた、Y字のロングネックレスを作りました!



タッセルの作り方は以前作ったタッセルイヤリングと同じですが、今回はネックレスにするので少し長めにしました!

また、今回は100均の合皮で作っています。

裏側の繊維が網目状になっていて綺麗に出来るか心配でしたが、ちょっと余計なボリュームが出てしまっただけでうまくいきました。

後にボリュームダウンのために根元の内側にボンドを塗っています。


ロングネックレスのチェーンはこちら

大粒コットンパールのツイストバチカンネックレス【作り方】
のネックレスチェーンを利用しようと思いましたが、

弾力があって、Y字にならなかったので真ん中でカットしなきゃいけなくなり、新しいチェーンで作り直すことになりました。

ネックレスチェーンの留め具部分は下記のページを参考にしてみてください!

大粒コットンパールのツイストバチカンネックレス【作り方】
7粒パールのロングネックレス【作り方】スライドボールで調節可能!



材料(ネックレスチェーンは含まず)

  • 合皮(薄手のもの)
  • カン付きカツラ(5.4mm)
  • Cカン(0.45×2.5×3.5mm)
  • チェーン※

※コマの無い(つぶれた)キヘイチェーンを使用しています。コマのある細めのチェーンなら途中でカットしなくてもY字になります。



作り方

①3×4cmに2枚カットする。革が少しでも厚いと、丸めたときにカツラにはまらなくなるので微調節してください。



②上を5mm程残して、2mm幅で切り込みを入れ、フリンジを作る。




③裏返して、残した5mm程のところに薄くボンドを塗り、端からくるくる丸める。




④巻き終わったら、てっぺんにもボンドを塗り、



⑤カツラをかぶせる。ジャストサイズなので、無理矢理ぐりぐりねじ込む感じです。



⑥ボリュームが出すぎたら、根元の内側にボンドを塗って縛っておくと丁度良くなります。




⑦チェーンとカツラをCカンで繋げる。チェーンの長さは9cmと8cmにして差をつけてみました。
細いチェーンにCカンが通らない場合



⑧2本のチェーンの上をCカンでまとめて、


そこへネックレスチェーンを通せばOKなのですが、


今回のチェーンだとY字になってくれません。

なので、



ネックレスチェーンの方も中心でカットして、コマを同じCカンに通します。


これで綺麗にY字になりました!完成です。

普通のチェーンならこのひと手間はいらないので、チェーンはやり易いほうを選んでください!