2016/04/06

ミラーワークのブローチ しずく型

ミラーワーク
エスニック雑貨が好きなのですが、中でもミラーワークが特に気になっています。


小さな鏡のまわりを糸でかがって、布にとめつける刺繍のことをミラーワーク刺繍といいます。とめつけの手法、鏡の形、大きさは民族によって様々。

鏡は水や太陽の象徴として用いられ、魔除けとして身につけられていたそうです。


写真のブローチは1年前くらいに作ったものです。

私が作ったのはミラーワークっぽくしているだけであって、刺繍ではないです!でも、完成はそれっぽく見えます。

周りにはビーズステッチを。フェルトは薄手なので接着剤で3枚重ねてあります!


ミラーワーク(自己流)の仕方について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ↓





そして、今作ろうとしているアクセサリーです。


左の革は100均の合皮で、これからタッセルのネックレスにしようと考えています。

合皮は裏が布っぽいので上手くいくか心配。

他はオーガンジーリボンを使ったピアスが作りたいなーなど、試しに作ったり分解したりを繰り返しています!