2016/05/06

アウトドアテイストなコードブレスレットの作り方!


スポーティーなブレスレットを作りました!左右の結び目をスライドさせて長さを調節するタイプになっています。


クライミングロープのようなアクセサリーコードは、アウトドアショップで手に入れることが出来ます。

火であぶると、繊維が溶けて固まるので、端の処理が簡単です。

ゴールドのパイプをロープに通しているので、他のアクセサリーとも合わせやすいと思います!

パイプは穴が四角くなっているタイプです。

今回のレシピは他のWEBメディアで掲載していたものですが、その掲載が終了したので自分のブログに改めて投稿させていただきます!



材料

  • アクセサリーコード(ナイロン製) 太さ3mm
  • 四角パイプ 太さ4mm 長さ45mm

※アクセサリーコードが手に入りにくい場合はコットンなどの紐で代用しても可愛いです!



作り方

①パイプにコードを通す。(通しにくい場合は、先をワイヤーに引っ掛けて通す。)

②手首に二重に巻きつけて、丁度良い長さに重ねておく。

③ロープの端を隣り合うもう一本のコードに結びつけていく。まずはコードを結びつける位置(ロープの端が交差したところよりも少し手前)を指で押さえる。

④写真のように、コード同士が沿うようにとめ結びをする。



⑤スライド出来るくらいの強さにキュッと締める。

⑥もう片方も同じようにもう一本のコードに結びつける。

⑦端を5mm程残してカットし、ライターの火をゆっくり近づけて端を溶かす。(端が固まって解けにくくなる。)

⑧左右同じように処理できたら完成!

※コットンの紐で作る場合、7の過程はボンドで端を固めればOKです。


アクセサリーコードは派手な色合いが多いので、存在感のあるブレスレットに仕上がります!ぜひ手持ちのブレスレットと合う色を見つけて作ってみてください。