2016/02/29

チュールレースで作る イヤリング(ピアス)の作り方!

フラワーレースのイヤリング(ピアス)
クラシカルな感じの大きめフラワーモチーフで作りました!


チュールレースのお花の部分だけを切り取って使っています。


元々はこのようなチュールレースリボンです。

モチーフのまわりギリギリをカットしても解けないので大丈夫です!

ちなみにこのレースは手芸レースのフェアリーレースというところで購入しました。可愛くて安いです!


レースの端を2箇所ワイヤーでフープに巻き止めてあります。



材料


  • チュールレース
  • 樹脂パール(4mm)
  • しずく型フープ
  • イヤリング金具
  • Tピン(0.5×25mm)
  • 丸カン(0.8×5mm)
  • ワイヤー(0.20mm)

※フラワーモチーフの大きさは約30×33mmです。



作り方



➀チュールレースからモチーフを切り取る。ハサミで際をカットする。



➁ワイヤーをフープに3、4回巻きつける。(あまり動かないようにキッチリ巻いて下さい。)



➂ワイヤーをレースの端に一回通したら、

またフープに同じように3、4回巻きつける。




➃反対側も同じようにレースの端をとめる。




➄パールにTピンを通して先を丸める。(Tピンの曲げ方
それを3つずつ丸カンでまとめる。



➅イヤリング金具にレースをつけたフープと➄のパールを通して、ピアスリングの玉を接着剤で付ければ完成です。


フープが細くてワイヤーがなかなかキツく巻けない時は、適当に数回巻きつけた後ヤットコなどで引っ張ってあげるとキッチリ巻けます!