2016/01/22

7粒パールのロングネックレス【作り方】スライドボールで調節可能!

パールロングネックレス完成写真
服に合わせて長さを調節。便利なパールネックレスです!


特に冬場はタートルネックやセーターの厚みによって、ネックレスの長さを調節出来たらいいですよね。



今回はチェーンの長さを自由に変えられるスライドボールを使いました!引っ張ってスライドさせるだけで長さが調節できるので楽ちんです。

スライドボールが使えるチェーンは幅1mm程のものに限られていますので、注意してみてください。




また、パールは貴和製作所で新しく販売されていた、シャイニーパールを選んでみました。細かなラメの粒子が上品な感じで綺麗です!


材料


  • シャイニーパール(10mm)
  • チェーン(幅約1mm 長さ80cm)
  • スライドボール
  • Cカン(0.5×2×3mm)
  • ダルマカン
  • ヒキワ
  • チェーンの先端に付ける飾り



作り方

①チェーンにパールを通す。パールのバリが目立つようであれば、目打ちなどで取り除く。
樹脂パールの「ばり取り」方法



②スライドボールにチェーンを通す。このチェーンはコマがつぶれているタイプなのでそのまま通りますが、普通のチェーンは先端のコマにワイヤーをつけて、通してください。



③スライドボールに通したチェーンの先にCカンでチャームなどをつける。
チェーンの先を目打ちで広げる方法



④スライドボールにはヒキワ、反対側のチェーンの先にはダルマカンをそれぞれCカンでつける。



⑤完成です!

あと3つスライドボールが余っているので、他にチェーンリングなども作ってみたいと思います!