2015/12/16

パールとチェーンのプラバンイヤリング(ピアス)【作り方】


プラバンには着色せず、透明感のある仕上がりです。


前回の似たようなイヤリングに引き続き、プラバンを使った大人っぽいイヤリングです。

着色していないので、UVレジンで固めると、中にパールとチェーンを閉じ込めたような感じになります。完全には覆いきれませんが!

先日パーツクラブでレジンの中に入れる用の発色の綺麗なシェルパウダーやホログラムを見つけたので、そういうのも今度使ってみたいなーと思っています。



材料

  • プラバン(0.2〜0.3mm)
  • チェーン
  • 樹脂パール(2mm)
  • UVレジン液(ダイソー)
  • 皿付きイヤリング(ピアス)金具




作り方

➀プラバンを長方形にカットする。(4.5×2.5cmにカットして、縮み上がりが、1.8×1cmくらいになりました!)




➁プラバンより少し短く切ったチェーンを真ん中に少量のボンドで貼り付ける。



➂両サイドにはパールを貼り付け、ボンドを完全に乾かす。




➃上から少しづつレジン液を垂らし、爪楊枝でパール、チェーンの隙間やプラバンの隅々まで行き渡らせる。
その後日光やUVライトに当てて硬化させる。



➄裏に接着剤でイヤリング金具を貼り付けたら完成です!