2015/10/16

プラバンの穴の開け方&レジンでコーティング


ピンバイスを使った穴の開け方と、穴を開けた場合のレジンでのコーティングの仕方です!


このペンダントトップは焼き縮めたプラバンの上に飾りを置いて、その上からレジンでコーティングして作っています!





土台のプラバンは楕円形で焼き縮めました。



ペンダントトップなどにする場合には穴を開ける必要があります。

プラバンに穴を開ける場合は焼く前に穴あけパンチを開ける方法もありますが、焼きあがった後にピンバイスで開けても綺麗に開きます。

ピンバイスは100均で購入することが出来ます。私としては十分使いやすいです。





指で回しながら穴を開けていきます。完全に穴が開いた後、裏側にバリが出てしまったら、裏からもピンバイスを刺してくるくる回すと綺麗になります。


飾りをのせて、レジンでぷっくりコーティングをしていきます。

穴のまわりのレジンは薄めになるようにします!

穴の開いたところからはレジンが下へ流れやすいので、気をつけてください。

一度流れてしまったら、全て拭きとって、もう一度始めからやり直します・・・。

様子を見ながら少量ずつレジンを垂らしていくのがいいと思います!


フィルム折り紙を細かく切ったものと、スウィーツデコ用のカラースプレーをのせました。


ポトッと上からレジン液を垂らして、



気泡は爪楊枝で潰すか、取り除きます。

爪楊枝で隅々まで行き渡らせ、


穴のまわりにも優しくレジン液を伸ばします。


後は日光に当てるか、UVライトに当てて硬化させるだけです。




穴のまわりも綺麗なぷっくりコーティングができています。ペンダントトップなので、バチカンを穴に通してみました!