2014/04/14

ビジュー付き紐のブレスレットの作り方


可愛い紐(ステッチ糸)を使って簡単ブレスレットを作ります!


もう少し長くしてアンクレットにしてもいいと思います!

ワンポイントに連爪というラウンドストーンがはめ込まれたチェーンを使用しました。
お好みのチャームも通してみてはどうでしょうか?



材料


①ステッチ糸
②連爪やチャーム
③Cカン
④留め具
※⑤つぶし玉カバー
※⑥カシメ
※⑦つぶし玉

⑤、⑥、⑦はいずれか一種類を使います!



ポイント
・紐にチャームなどを通すとき、細いワイヤーや刺繍針を使うと通し易いです。



作り方



①紐を40cmくらいに切り、中央に連爪をつけていきます。連爪と連爪の間で紐をひと結びして、結び目は後ろ側にします。もう一つの間も続けて結びます。これで3爪分のストーンが固定されます。続けて紐にチャームを通します。






②手首(足首)の太さを確認して長さが決まったら、つぶし玉カバーを使って紐の端の処理をします。紐をふた結びして、つぶし玉カバーに収めます。ヤットコで口を閉じます。



③両端を処理し、余分な紐を切ります。



④Cカンで留め具をつなぎ、完成です! つぶし玉カバーがストッパーの役割をしてくれます。


つぶし玉だけで留める場合↓

紐を二つに折って通し、つぶし玉をヤットコで潰す。輪になった紐にCカンで留め具をつける。

この他にも方法があるので是非ご覧ください!↓
紐のアクセサリー作り、金具を使った留め方!4つの方法