2015/10/12

パール チェーンリングの作り方!


パールにチェーンを絡ませて、指輪にしました!


テグスにチェーンとパールを交互に通していくだけで、簡単に飾りが作れます。

それをシャワーリング台にくくりつけていきます!

ちょっとクラシックなデザインなので、普段にもセレモニーアクセサリーとしても使えて、重宝しています!



材料

  • 樹脂パール(4mm)
  • チェーン(幅約4.5mm)
  • テグス(1号)
  • シャワーリング台




作り方

①テグスを40cmくらいにカットしたら、一番端の穴にテグスの中心まで通す。



②テグスを2本まとめた状態で、チェーンのコマとパールを交互に通していく。




③通したパールとチェーンをキュッとまとめる。今度はテグスを反対側の端の穴に通して、裏でいったん結ぶ。



④飾りがリング台からずれないように、途中途中でテグスを裏の穴から出し、合間にテグスをかけて手前に戻していく。

最後にまた裏でテグスを結んだら完成です!