2015/09/18

小さなハギレで作れる、革フリンジイヤリング【作り方】

タッセルイヤリング(ピアス)
いろいろ使える革フリンジは結構簡単に作れました!


そのまま使っても、パールなどと組み合わせても素敵なフリンジやタッセル。

今のシーズンはボヘミアン風なフリンジがぴったりだと思います。手順としては切り込みを入れて、丸めて、カツラをつけるだけです!

革は薄くて柔らかいものを使用してください。使っているのは手芸屋さんで売っている安い革ハギレです!ついつい買ってしまって、家にいっぱいあります。



材料

革はこんな感じです↓


  • 革ハギレ
  • カツラ (5.4mm)
  • Cカン (0.6×3×4mm)
  • イヤリング金具




作り方

①革を3×6cmにカットしたら、2等分する。



②3cmの辺を横にして置き、上部を5mm程残して、縦に約2mm幅で切り込みを入れる。




④裏側の上5mmのところにボンドを薄く塗り、端からくるくると丸める。




⑤上にボンドをつけ、カツラをかぶせる。




⑥Cカンでカツラとイヤリング金具をつないで完成です!

革の厚みのわずかな違いでカツラにピッタリはまらないかもしれないので、あらかじめくるくる巻いてみて、使う革の長さを微調節してください。

また、革に切り込みを入れるときは小さな手芸用のハサミが切りやすかったです!