2015/11/11

ドイツ製アクリルパーツを使った大ぶりピアス【作り方】


大ぶりでもアクリルなので重くなりません。ラピスブルーの深い色合いが魅力的です。


丸いアクリルパーツに彫られている柄が繊細でアンティークっぽいところが気に入っています!

メタルパーツを上下に通してアクセントに&穴が大きめなので目隠しにもなっています。

0.8×65mmの長いTピンのみを使用していますが、丸いアクリルパーツにはT字部分をニッパーでカットしてしまって、9ピンのようにヤットコで曲げて使用しています。



材料

  • ドイツ製アクリル(丸) (14mm アンティークローズ)
  • ドイツ製アクリル(四角錐)
  • メタルパーツ
  • ピアス金具 (フレンチフック)
  • Tピン (0.8×65mm)




作り方


①四角錐のアクリルパーツにTピンをさし、先を丸める。ピンが太目なので余裕をもって90度曲げたところからおおよそ7mmのところでカットして曲げる。
Tピン・9ピンの曲げ方




②TピンのT字部分をカットし、9ピンを作る。




③そこへメタルビーズと丸いアクリルパーツを通して、余ったピンを①と同様にカットして丸める。




④ピンに通した2種類のアクリルパーツをつなぎ、丸いアクリルパーツの反対側はピアス金具につなげる。

これで完成です!

今回使ったアクリルパーツは貴和製作所で購入したのですが、ちょうど2種類とも4つずつ入っているので、2つ同じピアスが作れます。

リクエストで友人の雰囲気に合わせて作ったピアスでしたが、自分でも気に入っているので1つは自分用にイヤリングにしました!
イヤリングだと普通のバネ式イヤリングのカンにCカンでつなげて仕上げます。

今回使った秋色のドイツ製アクリル、他の色も気になります。

2016/10/28 追記▼
四角錐のドイツ製アクリルパーツは販売終了のようです。