2015/05/13

自分好みにアレンジ!「ミサンガウォッチ」の作り方

ミサンガウォッチ
カラフルで可愛いミサンガウォッチは一度見たら忘れられません!さっそく作ってみました!


ミサンガの太さは15ミリ。仲屋むげん堂で購入しました!

色は可愛いし、90円とは安いです!ミサンガ作るの大変ですから、買ったほうがいいですね。

時計は以前に腕時計をブレスレット風にアレンジで使用していたもので、今回ベルトを取り付けるためにもともとついていた金具も使っています。

ミサンガの両サイドを飾ったチェーンは、時計が小さめなので、あまりゴツくないボールチェーンにしました!

手首への付け方は簡単。ロウ引き紐で左右のミサンガの紐をまとめてあるので、紐をスライドさせて緩めたり縮めたりして手首に装着します。

ロウ引き紐でなくても、普通の刺繍糸で大丈夫ですが、その場合、結び終わりの処理をボンドで止めたり結んだりと工夫してください。



材料

  • ベルトを取った時計
  • ミサンガ
  • 連爪ビジュー
  • ボールチェーン
  • ロウ引き紐
  • 針と糸




作り方




➀ミサンガを時計に写真のように通す。




➁ミサンガの両サイドに糸でボールチェーンを縫いつける。時計の金具まで来たら、余分なボールチェーンをカットする。



反対側も同じように縫いつける。糸の色はミサンガに馴染む色を選んでください。




➂連爪の位置を決めたら、両端だけ糸で縫い留める。
※接着剤で貼り付けようと思ったのですが、手首に沿ってカーブした時に伸び縮みするので、糸で留めました。



➃端の紐を平行に交差させたら、2本まとめてロウ引き紐で平結びする。
平結びの方法を説明しているレシピ



➄余った紐は5mmほど残してカットし、ライターの火で炙って固める。




➅最後にミサンガの紐の長さを調節したら、完成!!