2015/08/21

ワイヤーでビーズを巻きつける!ピアス・イヤリングの作り方




鮮やかなターコイズブルーは夏の日差しに映える、装いのワンポイントに。淡いピンクのビーズは肌なじみが良くて好きです。
小さなビーズや天然石をワイヤーで巻き付ければ、簡単に繊細なピアスやイヤリングが作れます。


同じように作ったネックレス↓

ネックレスは9ピン(0.8×65mm)をV字に曲げたものに巻き付けて作っています。


シンプルなので、いろんな種類のビーズで作れます!

まずはターコイズブルーの天然石から。

ワイヤーはアクセサリーパーツや手芸屋さんでも売っていますが、こちらは100均のステンレス製の細いワイヤーを使用しています。少し固めですが、変色しにくいのではないかなと思います。

ワイヤーは一生懸命巻いていると、手の汗がついて変色しやすいのです!


材料

  • ターコイズブルーの天然石(3mm)
  • 楕円型パーツ(縦25mm)
  • ワイヤー(0.28mm)
  • イヤリング金具(片玉タイプ)

※楕円形の金具パーツはパーツクラブで見つけました!


作り方

➀端にワイヤーを3回程巻きつける。



➁天然石をひと粒通したら、ワイヤーを2回金具に巻きつける。




➂同様に繰り返していく。下の少し尖っている部分は何回かワイヤーを巻きつけて、反対側へと繋げる。



➃巻きつけ終わりも、3回ほど金具に巻いてニッパーで短くカットする。




➄イヤリング金具に直接通したら、玉を接着剤でつけて、完成です!



次は淡いピンクのビーズです。
ワイヤーが細いので、たくさんぐるぐる巻いて作ってみました。

材料

  • ワイヤー 0.20mm
  • ピアス金具
  • ビーズ 3mm



作り方

➀はじめに5回くらい巻きつけておく。



➁ビーズを一つ通して、数回巻きつけるを繰り返していく。(写真ほどいっぱい巻きつけなくてもいいかもしれません笑)
ビーズが動かないように指で押さえながら続きのワイヤーを巻くと綺麗に出来ます。



➂余りはニッパーで短くカットして出来上がりです!



最後に、全体にビーズを巻いていく方法を紹介します。


作り方


①巻き始めにワイヤーを4、5回巻きつけたら、特小ビーズをまとめて通す。




②ワイヤーに通したビーズを巻いたら、巻き終わりも4、5回ワイヤーを巻きつける。


作り方はシンプルですが、ワイヤーの太さや巻く間隔で雰囲気が変わってくるので、いろいろ試してみてください!