2015/02/23

プラバンで!リバティ柄バレッタの作り方!

プラバンバレッタ
焼いたプラバンにリバティの生地をデコパージュしたバレッタです!


お気に入りの布でバレッタを作りたいとき、プラバンを使ってみてはどうでしょうか!

プラバンは好きな形に出来ますし、焼いて熱いうちにバレッタのカーブに合わせられます。

今回、プラバンの長さが足りず、左右の金具がはみ出してしまいました・・・。はみ出した金具の穴に刺繍糸を巻いて、さらにパールを付けてごまかしています。

もし作る際には、大判のプラバンをご用意ください!!






材料



・プラバン 0.2mm
・薄手の布
・バレッタ金具 80mm
・デコパージュ液 (100均)
・筆
・適当な紙
・軍手



作り方



①プラバンの形、大きさを決めるために、紙で形を作ってみる。次に、その3倍くらいの大きさにプラバンを切る。
(※0.2mmのプラバンの場合)





②オーブンシートの上にプラバンを置き、少し予熱したオーブントースターに入れて縮める。軍手でそっと取り出したら熱々のうちにバレッタの上に置き、やさしくカーブをつける。




③デコパージュ液をプラバンの表面に満遍なく塗る。




④少し大きめに切った布を貼り付ける。布は写真右くらい大きめに。




⑤余った布をきれいに内側に折り込むために、切り込みを入れる。デコパージュを塗って、余った布を内側に貼り付ける。



⑥乾いたら、仕上げにまたデコパージュ液を全体に塗る。



⑦接着剤でバレッタ金具につけたら完成です!

バレッタは2個セットだったので、
綿テープやチロリアンテープで簡単バレッタの作り方の記事も参考にどうぞ!



                            
関連記事