2015/01/14

フェルトがボンドでくっつかない?!そんな時の解決方法!


フェルト同士を木工用の水性ボンドでくっつけようとしたときのこと、ボンドをフェルト全体に伸ばして、乾かないうちに張り合わせましたが、浮いてきてしまって、簡単にはがれてしまいました!


何とかくっつけようと、ボンドをさらに多めに塗ると、なんだか表面までベタベタしてきてしまう始末・・・。
でも、違う色のフェルトはちゃんとくっつきました。色によってフェルトの具合が少し変わるからでしょうか?

ちなみにアクリル100%のフェルトでした。




ボンドでどうしてくっつかないのか調べてみたところ、ボンドをフェルトが吸収してしまうことが原因だとわかりました。

フェルトにボンドが浸透してしまうので、接着効果が少なくなってしまうみたいです。その分、乾いたときにフェルト自体は硬くなりますが。

私が経験したように、すべてのフェルトがというわけではなさそうですが、絶対に綺麗にフェルト同士を張り合わせたい場合は、フェルトに浸透しないような粘着質な接着剤を使用すると良いそうです。

ウルトラ多用途の接着剤で付けたら、ちゃんとくっつきました!

フェルトに刺繍して、ブローチやバレッタを作る際には、是非接着剤選びに気を付けてみてください!


↑私が使っている接着剤(チューブ口部分が固まってしまって出てこないので、途中を小さく切腹しながら使っています笑)