2014/04/07

自分で作れちゃう!「ファランジリング(ミディリング)」作り方

手作りのファランジ(ミディ)リング
「ファランジリング」とは第一関節と第二関節の間につける指輪のことです!


ファランジリングは指先に近くて抜けやすいので、きつめに作るのがおすすめです。

ピンキーリング用の指輪の台座をパーツ屋さんで買ってきて、それに飾りをつけてファランジリングにするのも良いです!

まず前半は何も飾りがついていない「シンプルな一連華奢リング」の作り方から。



材料



・Tピンまたは9ピン(太さ0.8mm長さ65mm)
・デザイン丸カン ツイスト口閉じ ※15mm(貴和製作所です)
・9ピン(細いの)
・好きなビーズ(平たいものがおすすめ)

※「デザイン丸カン ツイスト口閉じ」はそのままファランジリングとして使用します!



ポイント
丸いヤットコで強めに挟んで凸凹をつけると、ハンマー加工っぽい風合いになります。メッキ加工されていると思うのでやりすぎには注意です!



作り方


①ピンを6cm程にカット。T字部分はカットしちゃいます。





②両端をヤットコで丸めます。





③指に巻いて大きさを決めながら、丸いヤットコで少しずつ指輪の形に整える。
 
デザイン丸カンと一緒に付けると、こんな感じに完成!↓


広げたり縮めたりできてサイズフリーに使えるので他の指にも付けられます。




後半は真ん中にビーズを入れたファランジリングの作り方です!


作り方

①Tピンまたは9ピンを5cm程の長さにカットして、両端を丸める。
指に巻きつけて大きさを見ながら、丸いヤットコで少しずつ形成していく。




②細い9ピンにビーズに通して、根元から90度倒し、7、8mm残してカット。




③丸ヤットコで丸める。




④9ピンを広げて片方ずつ指輪に付ける。


完成です!