2014/12/08

樹脂粘土でハートピアス(イヤリング)の作り方

樹脂粘土のピアス
ダイソーの樹脂粘土を使用しました!ぷっくりしたシルエットです。


樹脂粘土が身近になったので、何かに使ってみたいと思っていたのですが、型を使ったり、色を混ぜたりというのは私にはなかなかハードルが高いので・・・ホワイトの樹脂粘土をシンプルに使うことにしました!

どんな風に仕上がるかと心配しましたが、ちょっと素朴で、お花模様がヨーロッパの民族風で可愛いかなー?と思っています。

今回、樹脂粘土はちょこっとしか使っていないのでまだまだ余っています。これから他にもいろいろ作ってみたいなと思います!



材料


・樹脂粘土(ホワイト)
・ハートメタルフープ(15mm)
・スワロフスキー(通し穴が開いていない、石座に付けるタイプのもの)
・ボヘミアンシードビーズ(丸小)
皿付きのピアス金具またはイヤリング金具

ハートのメタルフープはパーツクラブで購入。



ポイント
樹脂粘土は乾くと縮むので少したっぷり目にハートフープに詰めてください!私は片方が少しフープとの隙間が開いてしまいました。



作り方


①樹脂粘土を少量こねて丸める。





②ハートフープの中に粘土を詰め、目打ちで適当に形を整える。(粘土が剥がせるように下にツルツルしたものを敷いています。)




③まず、スワロを中心に埋め込み、周りにビーズを埋め込んでいきます。



④お花模様に出来たら、再度しっかりと全体を埋め込みます。




⑤またハートの形が崩れてしまっていると思うので、仕上げにまた目打ちで形を整えます。

そして、1日か2日乾燥させてください。



⑥乾燥したら、裏面に接着剤でピアス金具をくっつけて完成です!
※仕上がった後、樹脂粘土とハートフープが分離してしまう可能性が高いので、念のため裏面の縁にも接着剤をつけてください!


100均樹脂粘土を使ったアクセサリー作りのポイント・コツの記事も参考にどうぞ。